会社組織における役職の種類と順番はどんな感じ?

一般的な会社には「役職、階級」が存在します。

社内はもちろん、取引先の方などについて「どちらの役職のほうが偉いの?」という時のために「どんな役職があるか」「役職の順番」をしっかり覚えておきましょう。

 
スポンサーリンク
広告タイプ①(レクタングル大)




役職とは

役職とは、仕事において「責任や職権を伴う役目や職務のこと」です。
ビジネスシーンにおいて、名刺交換をするのは通例ですよね。
且つ、その際お渡しする名刺には、社名や会社情報が入っているのはもちろんですが、会社における役職も明記されているのが一般的です。
 
ただ、以前より会社が設ける役職名の自由度も高くなったため、立場はどちらが上か判断するのが難しい時があります。 

ちなみに、世界最古の企業についての以下の記事も参照下さい。

世界最古の企業、トップ3社とも日本の会社だった?!
日本はもとより世界中にあるいろいろな「企業」や「会社」。   起業してから残る日本の会社の数は、1年以内に40%、5年以内に15%、...

役職の一覧

取締役会長

位的に近い役職:相談役、顧問、理事長

代表取締役

位的に近い役職:社長、頭取、最高経営責任者(CEO)

取締役

位的に近い役職:副社長、専務取締役、常務取締役、役員

執行役員

位的に近い役職:上席執行役員

部長

位的に近い役職:本部長、副部長、本部長代理、ゼネラルマネージャー、次長
、支店長、工場長、シニアマネージャー

課長

位的に近い役職:室長、課長代理、マネージャー、課長補佐、チームリーダー

係長

位的に近い役職:班長、リーダー

主任

位的に近い役職:アシスタントマネージャー、チーフ、サブリーダー
 
上記の役職は、全ての企業に存在するわけではないです。
組織の大きさにより、役職の種類や多さも変わってきます。

また、業界によって特殊な呼び方の役職があったりします。
わからないことは素直に聞くのが一番です。
直属の上司や、ふとした機会に身近な上長に聞くのがよいですね。 

最後に

出世、昇進」というと、人間社会のみの話に思われがちですが、「」の世界にも出世の話はあるようです。

とはいえ、当の本人(魚)達は一般社会におけるしのぎを削る出世競争とは無縁かもしれませんが。

成長段階において名前が変わる、出世魚の種類などについては以下の記事も是非のぞいてみて下さい。

出世魚ってどんな種類があったっけ?呼び方ってどう変わるの?
成長に伴って呼び名が変わる魚を「出世魚」といいます。 出世魚って単語は知ってるけど、どんな魚がそうなんだっけ? 呼び方はどう変わるのだった...
スポンサーリンク
広告タイプ①(レクタングル大)




広告タイプ①(レクタングル大)




この記事が「よかった!」場合は、シェアをお願いします。

にほんブログ村・ブログランキング

ブログランキングに参加中。「ポチッ」とご協力をお願いします!


にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村