魚の種類は色々!中でも人気のマグロを解体できる本格パズルがある!

皆さん、お魚は好きですか?

 
「肉派」「魚派」「野菜派」など、人それぞれに好みは分かれると思います。
 
一番は、諸々をバランスよく食べるのが良いですよね。
 

日本食といえば寿司、寿司といえば魚

ただ「日本食といえば何を思い浮かべるか」という観点で見た場合、色んな種類の魚が楽しめる「寿司」は必ず上位に来るのではないでしょうか。
 
寿司といえば「魚」。
その中でも「マグロ」は非常に人気が高いネタで、「赤身」「中トロ」「大トロ」と、寿司といえばマグロは外せないネタですね。
 
そんな人気が高いマグロ、普段何気なく食べている寿司ネタのマグロでも、細かく部位などを把握している方は少ないのではないでしょうか?

本マグロ解体パズル

「自分が好きなこのネタは、マグロのどの部位なのか?」

そんな疑問を一手に解決できる、「一本買い‼本マグロ解体パズル」という画期的なオモチャが登場しました。

マグロの各部位を、遊びながら覚えられるオモチャです。

オモチャと言えばお子様向けのイメージが強いですが、こちらは老若男女問わずに楽しめるオモチャではないでしょうか。

商品の概要

本商品は、2017年の12月に発売されております。

総計33個のパーツに分割することができ、付属品でミニマグロ包丁とまな板、マグロと包丁が一緒に飾れる台座もついているため、 パズルとして遊んでいない時は台座に置いて飾っておけます。

魚の種類について

マグロ以外にも、魚にはたくさんの種類があります。

日本だけでも約3,000種類、全世界では約20,000種類もの魚がいると言われています。

また、マグロにもいろいろな種類がありますが、「クロマグロ」については成長に伴いその呼び方が変化します。
一般的に「出世魚」と呼ばれるものですね。
こちらは下記も参照下さいませ。

「出世魚」の種類。どんな魚の種類がいて、呼び方はどう変わる?
成長に伴って呼び名が変わる魚を「出世魚」といいます。 出世魚という名称は知ってるけど、「出世魚の種類や呼び方がどう変わるかはちょっと曖昧か...

最後に

魚にしろ肉にしろ、普段食べているモノが「生き物のどの部位なのか」ということを毎回細かく気にして食事されている方は、そこまで多くないのではないでしょうか?

本商品を使って部位を覚えれば、  次回マグロを食す際にはより味わいが増すこと間違いなしです。

また、ちょっとしたネタ的なプレゼントに使うのもアリかもしれませんね。

関連コンテンツ①
スポンサーリンク
広告タイプ①(レクタングル大)




広告タイプ①(レクタングル大)




シェア・共有はこちらから。

にほんブログ村・ブログランキング

ブログランキングに参加中。「ポチッ」とご協力をお願いします!


にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
広告タイプ①(レクタングル大)