抜け毛の本数は一日何本までなら許容範囲?もしかして薄毛の兆候かも?

毎日のシャンプー。
ふと手や排水溝に残る抜け毛が気になることがありませんか?

毎日こんなに抜けていたら、もしかして薄毛になってきているのかと心配にもなりますよね。

一日の中で、抜け毛はどのくらいの本数までが平気なのでしょうか?

一日の抜け毛の平均的な本数や、薄毛の兆候・改善策をまとめてみました。

どうして毛は抜けるの?

人間は、髪の毛の生え変わる周期が決まっていて、髪の毛一本につき数年間に渡って成長し続けます。

成長が止まり、しばらく経つと抜け落ちていきます。
これが自然に起こる抜け毛です。

しかし髪の毛一本一本によって、その周期は違います。
ただ、季節によって抜け毛が起こりやすい時期もあります。

秋には、抜け毛が多くなる方もいると思いますが、それは、夏の紫外線の影響や、夏バテで起こる食欲不振などの身体的ストレスが影響していると言われています。

どのくらい抜けている?

人間の髪には周期があると先ほど書きましたが、その周期によって抜ける自然な抜け毛は、毎日50本~100本程度になります。

しかし、そこにストレス生活習慣の乱れ紫外線などが加わることによって一日に抜ける量も変化し、一日に200本程抜けることもあります。
これが毎日かと思うと、少し心配になってしまいますよね。

ですが、抜け毛の量が増えた時期が一時的なものであれば特に問題はありません。

抜け毛の原因となった、ストレスや、生活習慣などを改善していけば、自然と本来の一日50本~100本程度の抜け毛に戻ります。

薄毛かもしれない

しかしながら、中には薄毛に繋がる抜け毛もあります。

あれ?最近シャンプーの時にいつもより手に髪の毛が残る量が増えた気がする。

毎日抜け毛の本数を確認するのは不可能ですが、そういった変化で、いつもとの違いを感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

抜け毛だけではなく、その他注意しなければいけない特徴について挙げていきます。

頭皮が硬くなっている

抜け毛自体は自然の抜け毛の量と変わりません。

ですが、頭皮が硬くなっている場合は、薄毛に繋がる頭皮トラブルを抱えている場合が高いです。

髪の毛が細くなってきた

ここでも抜け毛自体に大きな変化はあまりありません。

こちらも頭皮トラブルが原因で、シャンプーの栄養が髪の毛に浸透しなくなっている可能性があります。

髪の毛の質が変わってきた

まだ抜け毛に変化はあまりありません。

直接ダメージが出るようなことをしていないのに、髪の毛がキシキシしたり手ぐしなどが通りにくくなってきたら、髪の毛の繊維が弱ってきています。

細くて短い髪の毛が抜けるようになってきた

抜け毛の量も少し多く見られるようになってきます。

自然な抜け毛よりも、細くて短い髪の毛が抜けるようになったら薄毛の兆候です。

抜け毛の量だけに捉われず!

先ほど挙げた特徴に心当たりのある方は、薄毛の兆候が見られています。

抜け毛が気になりだした今のうちから、出来る改善策を少しご紹介しておきます。

頭皮マッサージ

頭皮は本来柔らかく指で動きます。

毎日シャンプー時にほぐしてあげることが重要です。

シャンプーの見直し

洗浄力が高すぎるシャンプーは頭皮の必要な皮脂などを落とし過ぎてしまいます。

マッサージ、シャンプー時に爪立てない

何気なくガシガシとマッサージやシャンプーをすると頭皮を傷付けてしまいます。

髪の毛はしっかり乾燥させる

乾いていない状態だと雑菌が増えて頭皮トラブルを起こしやすくなります。

最後に

基本的なことを守っていけば、遺伝的なことを除いて、薄毛は予防することが可能です。

ですが、何よりも気を付けていただきたいのは、やはり生活習慣であったり、ストレスがかからないことです。

規則正しい生活をして、栄養バランスのいい食事をすることが一番の薄毛予防と言えるでしょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です