東京でまず覚えるべき地名や駅名の読み方!意外と名前がわからないもの…

日本の中心である東京都
毎年、就職や進学などで多くの方が地方から上京します。

東京に限らずですが、地名駅名には読み方がちょっと特殊なものがありますよね。
何年か東京に住んでいる方でも、生活に関わりがないと意外と名前がわからないものってあったりします。

そんなわけで、東京に来たらまず最初に覚えておきたい駅の名前や地名などを紹介します。

東京でまず覚えるべき駅の名前

御徒町

「おかちまち」
東京都台東区にある駅名。
駅では、JR「御徒町」駅、日比谷線「仲御徒町」駅、大江戸線「上野御徒町」駅、つくばエクスプレス「新御徒町」駅があります。

御成門

「おなりもん」
東京タワーの最寄り駅でもある都営地下鉄三田線の駅名。
副駅名は「東京タワー前」。
「ごせいもん」や「ごじょうもん」等と読んでしまいがち。

錦糸町

「きんしちょう」
東京都墨田区にある駅名。
「錦糸町駅」は、JRの総武快速線・総武緩行線(各駅停車)と東京メトロの半蔵門線の2路線があります。

ちなみに、観光名所である「東京スカイツリー」のJRの最寄り駅は錦糸町駅です。
(※徒歩で20分程かかります)

錦糸町と東京スカイツリーに関する以下の記事もよければ読んでみて下さい。

https://junglewood.xyz/food-gourmet/near-tokyoskytree-ramen-jiro/

https://junglewood.xyz/food-gourmet/ramen-tokyo-kinshicho/

東雲

「しののめ」
東京都江東区にあるりんかい線の駅名。
東雲という言葉は、日本の古語で闇から光へと移行する夜明け前に、茜色に染まる空を意味する。
雲にまつわる地名では、出雲もなにげに読みづらい気がします。

雑色

「ぞうしき」
東京都大田区にある京浜急行線の駅名。
「ざっしょく、ざついろ」と読む方が多いそうです。

舎人

「とねり」
東京都足立区にある駅名および地名。
日暮里・舎人ライナーの舎人駅があります。
舎人(とねり、しゃじん)とは、皇族や貴族に仕え、警備や雑用などに従事していた者や、その役職を指します。
 
舎人の近隣である西新井エリアは、西新井大師が有名だったり美味しいラーメン店が集まっています。
よければ下記の記事もどうぞ。

https://junglewood.xyz/food-gourmet/ramen-tokyo-nishiarai/

馬喰町

「ばくろちょう」
東京都中央区にあるJR総武本線の駅名。
同区には、都営地下鉄新宿線の「馬喰横山」という駅もあります。
ばくろという言葉のインパクトが強いですよね。

同地は奥州街道の出発点で、馬市が立ち、博労(馬喰)や馬薬師が多くいた事が地名の由来とされます。

おまけ 1

東京ではないですが、「珍スポット」とも呼ばれる、全国にある珍しい名前の駅名やバス停の名前ってありますよね。
よければ以下の記事も参照下さい。

https://junglewood.xyz/name/unusual-bus-stop-and-station/

東京でまず覚えるべき地名など

国立

「くにたち」
東京都の多摩地域にある市の名前。
富裕層が多いエリアとしても知られます。
都内には国立(こくりつ)の施設なども多いため、一瞬紛らわしいかもしれませんね。
市名の由来は、JR中央線の国分寺駅と立川駅の中間に位置することから。

石神井

「しゃくじい」
東京都練馬区の南西部に位置する地区で、下石神井・上石神井・石神井台・石神井町・上石神井南町という町名に分けられます。
石神井公園という駅もあり、大型の都立公園として周辺住民の好評を博しています。

高輪

「たかなわ」
東京都港区にある地名。
既に東京歴が長い方は、読み間違える事はまずないでしょうが、改めて見ると一発で読める方は少ないのでは。
JR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」についても、世間を賑わしていますよね。

豊島区

「としまく」
東京都の西北部に位置する特別区の一つ。
池袋がある区というとピンと来やすいですかね。
これも住んでいる方からしたら、なんてことない読み方なんですが、「とよしまく」と読み間違える方が意外と多いのでは?

豊島区をはじめ東京23区について、ちょっと知っておこうかなという方は以下も是非。

https://junglewood.xyz/life/population-area-map-of-tokyo-23wards/

不忍池

「しのばずいけ」
観光地としても有名な、東京都台東区にある上野恩賜公園の中に位置する天然の池の名前。
JR上野駅にも不忍改札という改札があります。

碑文谷

「ひもんや」
東京都目黒区にある地名。
碑文谷一丁目~六丁目まであります。
地名の由来は諸説ありますが、碑文谷八幡宮の境内に祀られている「碑文谷石」が由来とする説が有力のようです。

おまけ 2『青海駅と青梅駅』

都内にある名前が似ている駅で、東京都江東区にある「青海(あおみ)駅」と、東京都青梅市にある「青梅(おうめ)駅」があります。
漢字も一文字違いで読み方もどこか似通っていますよね。
 
某アイドルが、ライブ会場の最寄り駅を間違ったことがニュースやネットでも話題になりました。
同じ東京都内と言えども、両者間はとても距離が遠いので、間違えないようお気を付けください。

おまけ 3

名前がわからないものというと、

「見たことはあるけど名前がわからない…」

「見聞きしたことある略語だけど正式名称は知らない…」

というものってありますよね。

よかったら下記も覗いてみて下さい。

https://junglewood.xyz/name/that-official-name/

https://junglewood.xyz/name/pronunciation-arekore/

まとめ

上記の何個かは、実際に筆者も間違って読んでいました。
東京歴が今では長くなりましたが、住んでしばらくしてから気付いたものもあります。
「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」という言葉がありますが、気付けてよかったという感じですかね。
 
また、下記の記事も東京観光の参考にして下さい。

https://junglewood.xyz/food-gourmet/ramen-tokyo/

https://junglewood.xyz/trend/power-spot-tokyo/

https://junglewood.xyz/food-gourmet/nagashi-somen-tokyo/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です