「苗字」に関する記事のサイト内紹介ページ。都道府県ごと特有の苗字や珍しい苗字など。

スポンサーリンク
日本には多くの苗字がありますよね。

一度は必ず聞いたことがある多数派の苗字から、思わず二度見してしまうような珍しい苗字の方もたくさんいらっしゃいます。

本サイトでも「苗字」に関する記事をいくつか執筆しており、

サイト内のまとめも兼ねて「苗字に関するどんな記事があるか」、
を本記事にて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

都道府県や地域特有の苗字

全国の都道府県において、地域性がある苗字というものがあります。

各都道府県別沖縄県千葉県神奈川県埼玉県茨城県の各県特有の苗字については、個別で紹介しています。

逆に苗字から地域を追った記事もあります。
紅林有働蓬莱錦織紀平東西南北中」がそうですね。

他に違う角度からフォーカスしたものでは、
「さいとう」さんが多い県や市についての記事もあります。

『斎藤・斉藤・齋藤・齊藤』、「さいとう」さんが多い県や市はどこ?
日本には数多くの苗字の方がいますが、その中でも全国で19番目に多い苗字の斎藤さん。 皆さんの身近にも斎藤さんはいますか? そんな『さいとう』さんの漢字は、一番多い「斎」以外にも「斉・齋・齊…」をはじめ、非常に多くあります。 斎藤の漢字...

漢字の〇がつく苗字、〇〇と読む苗字

続いては、苗字に含まれる漢字や、苗字の読み方などに着眼した記事などです。

含まれる漢字でいうと、
「石」がつく苗字「女」がつく苗字「高」がつく苗字「猫」がつく苗字

読みだと、
「さい」という読み方の苗字
読み方が多い「羽生」という苗字について

などがあります。

また、「さとう、すずき、たかはし、いとう…」といった多数派上位の苗字について、同じ読み方でも珍しい漢字表記をピックアップした記事もあります。

「佐藤、鈴木、高橋、渡辺、斎藤‥」、多数派の苗字でも漢字の種類は色々!
日本には様々な苗字(名字)があります。 数ある苗字の中でも常に上位に入ってくる、人数が多い苗字には「佐藤、鈴木、高橋、田中、伊藤、渡辺、斎藤…」などが挙げられます。   そんな多数派の苗字でも「同じ読み方でも様々な漢字表記」があります...

〇〇という苗字の有名人

〇〇という苗字の有名人についてまとめたものは以下の3記事です。

「渡辺という苗字の有名人」

渡辺という苗字の有名人にはどんな人がいる?
  全国で6番目に多い苗字(名字)の 「渡辺」さん。 芸能・スポーツ・文化人でも、渡辺さんはたくさんいらっしゃいます。   渡辺という苗字の有名人を以下にまとめてみました。 ちなみに「わたなべ」という漢字は何通りかあり、「渡辺、渡...

「斎藤という苗字の有名人」

斎藤(さいとう)という苗字の有名人にはどんな人がいる?
数ある苗字の中でも、日本では上位に入る苗字である「斎藤さん」。 芸能人やその他業種の中でも有名な斎藤さんは数多くいます。 そんな著名な「斎藤さん」を紹介します。   ちなみに、「さいとう」という苗字には数多くの漢字が存在します。 ...

「浜・濱・濵」がつく有名人

苗字に「浜・濱・濵」がつく有名人にはどんな人がいる?
住みたい街ランキングでもその名をよく聞く「横浜市」。 そんな横浜の「浜」という字には、他にも「濱」や「濵」という漢字が存在します。 本記事では、苗字に「浜」「濱」「濵」がつく有名人の一例を紹介します。 ちなみに、浜・濱、濵の漢字の...

珍しい苗字に関する個別記事・まとめ記事

最後は「珍しい苗字」についてです。
記事数でいうと、一番多いカテゴリかもしれせん。

珍しい苗字に関する個別記事は下記の通りです。
素麺神社横浜薬袋猫屋敷砂金卍山下一番合戦…」

上記の個別記事と一部と重複箇所ありますが、プチまとめ記事的なものが以下の3つになります。

魚に纏わる珍しい苗字にはどんな種類がある?
皆さんの周りに魚にまつわる珍しい苗字(名字)の方はいますか?   ちなみに苗字の由来の多くは、住んでいた「地形」由来なんだとか。 また住んでいた場所の「地名」から命名したパターンも多いです。   本記事では「魚に纏わる珍しい苗字」...
『漢字一文字』の「珍しい苗字」にはどんな種類がある?
皆さんのまわりには『漢字一文字の苗字』の方はいますか? 苗字(名字)にも色々ありますが、 その中でも漢字一文字の珍しい苗字について、本記事ではメインで紹介していきます。 日本には実に多くの苗字があり、その数なんと11万種類にのぼるとい...
『えっ!そんな変わった苗字が本当にあるの?』読み方も難しい珍しい苗字
世の中には色々な苗字の方がいます。 本記事ではその中でも特に珍しい苗字(名字)、変わった苗字を紹介します。 例えば「薬袋、一番合戦、勘解由小路、鰻…」 その珍しさもそうですが、読み方も「え?何て読むの?」となる変わった苗字ばか...

最後に

苗字に関する記事を気付けば結構書いていたのだと、この記事内容をまとめながら思いました。

本記事同様の紹介ページの体でまとめれそうな項目がいくつかあるので、追ってまたアップしていく予定です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント