「#」と「♯」の違い。似ているが2つは違う記号って知ってた?

「#」「♯」
この2つの記号の違いってわかりますか?
(※文字化けで見れなかったらスミマセン…)

サムネの画像を見て頂くと、その微妙な違いに気付くかと思います。

「#」と「♯」の違い

一言でいうなら、

「縦線と横線、どちらが斜めになっているか」で、

「#」は、縦線2本が斜め右上がり、横線2本は水平(平行)。

「♯」は、縦線2本が垂直で平行、横線2本が斜め右上がり。

という感じでしょうか。

両者とも形が非常に似ているので、呼び方や使い方が混同されがちです。

ちなみに「ハッシュタグ」という言葉は、InstagramやTwitterを利用している方ならもちろんご存じですよね。

「#」という記号がおなじみですが「この記号の呼び方は?」と聞かれたら、「シャープ」と答えてしまう方が大半なのではないでしょうか。

正式には「シャープ」の記号は、横線2本が斜め右上がりの「♯」。

「#」という記号について

では「#」は何と呼ばれるかというと、
「ナンバー、スクエア、井桁(いげた)、ハッシュ、ハッシュマーク」など。

ちなみに正式名称は、
「番号記号」もしくは「ナンバーサイン(number sign)」です。

正式名称も含む「#」の詳細については、以下の記事でまとめられています。

https://junglewood.xyz/word-sentence/%ef%bc%8a%ef%bc%83%e2%80%bb-officialname-origin-meaning/

続いて、シャープの記号「♯」について掘り下げていきましょう。

「♯ シャープ」の正式名称や意味

「♯」は、前述の通り「シャープ」という呼び方も正式ですが、
日本語では嬰記号(えいきごう)とも呼ばれます。

西洋音楽の楽譜上で、半音あげることを意味する変化記号として使います。

電話の音声ガイダンスで「シャープを押して下さい」という案内を聞いたことがありますよね。

でも携帯電話のボタン表示を見ると、マークは「# ナンバー」だった、という事がざらにあると思います。

最後に

本記事執筆時に気付いたのですが、
「シャープ」と入力しても「# ナンバー」が出てくるんですよね。

逆に「♯ シャープ」は、「ナンバー」と入力しても出てきませんでした。

ちなみにスマホOSはアンドロイド、PCはWindows10、ブラウザは共にGooglechromeです。

皆さんもご自分のスマホやPCで是非試してみて下さい。

最後に、記号に関する以下の記事もよければどうぞ。

https://junglewood.xyz/word-sentence/%ef%bc%a0-meaning-official-name/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です