読み方

スポンサーリンク
名前・名称

都道府県別の珍しい苗字。苗字で出身地がわかるかも…

日本には数多くの苗字(名字)があります。 「佐藤、伊藤、斎藤、高橋、渡辺…」といった多数派の苗字もあれば、思わず「漢字でどう書くの?これってどう読むの?」と思わず聞きたくなる珍しい苗字もありますよね。 普段その地域に住んでいる人にとって...
名前・名称

非常に珍しい「一番合戦」という苗字。その読み方やルーツは?

日本にはたくさんの苗字があります。 佐藤、鈴木、吉田など、人数がたくさんいる苗字もあれば、「本当にこんな苗字があるの⁈」「これってなんて読むの?」と思わず言ってしまうような、珍しい苗字も存在します。 その中でも「一番合戦」という苗字...
名前・名称

齋藤(さいとう)の漢字はなぜ多い?「齋藤、斎藤、斉藤、齊藤…」

皆さんのまわりに「さいとう」さんはいますか? 日本人の数ある苗字(名字)の中でも、「さいとう」さんはたくさんいらっしゃいますよね。 そしてその漢字の種類も「齋藤、斎藤、斉藤、齊藤…」といった感じで多いです。 そんなサイトウさんの苗字に...
言葉・文字・文

七が三つの『㐂』という漢字と『長寿祝い』の関係性

漢字にはたくさんの種類がありますが、その中でも2つ以上の同じ漢字を合わせて1つの漢字にするもので、理義字という種類があります。 (例:月が二つで朋、日が3つで晶、女が三つで姦、など) その中でも、漢数字の七が三つの『㐂』という漢字につい...
名前・名称

『出雲大社の正式名称』 読み方は「いずもたいしゃ」ではないって本当?

  観光地として有名な島根県出雲市の「出雲大社」。 日本二大神社の一つともいわれ、例年多くの参拝者が訪れますよね。 筆者も2回程行ったことがあります。 それにも関わらず、気付かなかった事実があります。 出雲大社の正式名称は「い...
名前・名称

『これってそう読むの!?』意外と読み方や名前がわからない横文字や漢字。

世の中には「読み方や名前がわからないもの」探してみると結構あります。 もしくは、知らず知らずのうちに間違った読み方をしてしまっているものもあったり。 間違いに気付かないまま、自信満々で使っていると恥ずかしいですよ! 「見たことはあ...
言葉・文字・文

七を三つ書く漢字「㐂」、変換の仕方や読み方は?

漢字にはたくさんの種類がありますが、七が三つ合体した「㐂」という漢字があります。   一般的に七という漢数字だと、 「七夕」「七福神」「七五三」「七輪」などが思い浮かんだ方が多いのではないでしょうか?   普段なかなか見かけない「...
名前・名称

『えっ!そんな変わった苗字が本当にあるの?』読み方も難しい珍しい苗字

世の中には色々な苗字の方がいます。 本記事ではその中でも特に珍しい苗字(名字)、変わった苗字を紹介します。 例えば「薬袋、一番合戦、勘解由小路、鰻…」 その珍しさもそうですが、読み方も「え?何て読むの?」となる変わった苗字ばか...
言葉・文字・文

ビックリマーク『!』や『?』の正式名称。『!?』と『?!』の違いはあるの?

ビックリマーク(びっくりマーク)の「!」やはてなマークの「?」、日常でよく見かけますし、文章を書く時には欠かせない文字ですよね。 2つを組み合わせた「!?」や「?!」という文字も見たことがあると思います。 本記事では、ビックリマ...
スポンサーリンク