日本で1台だけの消防車両!「レッドサラマンダー」って知ってる?

レッドサラマンダー」って知ってますか?
新種の生物?どこぞやのゲームに出てくるボスキャラの名前?
 
確かにそんな響きを持っていますが、「日本で1台だけの消防車両の名前」なんです!
 
か、かっこいいネーミング!センスを感じます。
 
ちなみに「サラマンダー」とは「北欧神話において、炎を支配する精霊」なんだとか。
それでは、レアポケモン的なニオイがプンプンする、レッドサラマンダーについてまとめます。

スポンサーリンク
広告タイプ①(レクタングル大)




レッドサラマンダー

ハマーの車体に、戦車のキャタピラを付けたような感じですね。
特殊車両感がビンビン伝わってきます。


配備地

愛知県岡崎市消防本部に配備
・同地への配備理由は以下の2点。
①全国の災害現場に出動するにあたり、日本の中央に位置すること
②津波災害を受けづらい土地であること
 

配備年と最初の出動

・配備されたのは2013年。2011年の東日本大震災後、国(総務省消防庁)が配備した。
2017年6月21日に初出動。同日は西日本も含む大雨で、特に降雨の予想量が多かった額田(ぬかた)地域への警戒出動(運搬車に乗せられて)。
・結局、土砂崩れなどの災害は発生せず、レッドサラマンダーの活動は無し。
 

性能(スペック)

全国で1台しかない全地形対応車。
・運転には大型特殊の免許が必要。
・前部シャシーに4人、後部ユニットに6人が乗車可能。
・全長8.2m、幅2.2m、高さ2.6m。車両重量は約12t。総排気量は7240ccで、気温マイナス30度にも耐えうる。
・最高速度時速50㎞、最大乗り越え段差60cm最大溝乗り越え幅2m水深1.2mまで走行可能
・がれきの上や荒れ地、段差が多い津波の被害地でも活動出来る。

トミカシリーズにも仲間入り

・発売時期は2017年3月。
・希望小売価格900円(税抜)。
・日本で1台しかないモノも商品化するとは!さすがタカラトミーさん

おしまい

筆者含め「せっかく導入された同車両、活躍する姿が見てみたい」という方もいるでしょうが、イコール「同車両が出動するだけの災害が起こっている」ということになるため複雑なところではありますね。
いずれにせよ、今後また出動する有事の際は、そのハイスペックな性能を存分に活かしてほしいものです。
 

 
スポンサーリンク
広告タイプ①(レクタングル大)




広告タイプ①(レクタングル大)




この記事が「よかった!」場合は、シェアをお願いします。

にほんブログ村・ブログランキング

ブログランキングに参加中。「ポチッ」とご協力をお願いします!


にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村