日本で1台だけの消防車両!「レッドサラマンダー」って知ってる?

スポンサーリンク
レッドサラマンダー」って知ってますか?
新種の生物?どこぞやのゲームに出てくるボスキャラの名前?
 
確かにそんな響きを持っていますが、「日本で1台だけの消防車両の名前」なんです!
 
か、かっこいいネーミング!センスを感じます。
 
ちなみに「サラマンダー」とは「北欧神話において、炎を支配する精霊」なんだとか。
それでは、レアポケモン的なニオイがプンプンする、レッドサラマンダーについてまとめます。

スポンサーリンク

レッドサラマンダー

ハマーの車体に、戦車のキャタピラを付けたような感じですね。
特殊車両感がビンビン伝わってきます。


配備地

愛知県岡崎市消防本部に配備
・同地への配備理由は以下の2点。
①全国の災害現場に出動するにあたり、日本の中央に位置すること
②津波災害を受けづらい土地であること
 
ちなみに「レッドサラマンダー」の配備地である「愛知県岡崎市」は、日本YouTube界で絶大な人気を誇る6人組YouTuber「東海オンエア」の活動拠点でもあります。

配備年と最初の出動

・配備されたのは2013年。2011年の東日本大震災後、国(総務省消防庁)が配備した。
2017年6月21日に初出動。同日は西日本も含む大雨で、特に降雨の予想量が多かった額田(ぬかた)地域への警戒出動(運搬車に乗せられて)。
・結局、土砂崩れなどの災害は発生せず、レッドサラマンダーの活動は無し。
 

性能(スペック)

全国で1台しかない全地形対応車。
・運転には大型特殊の免許が必要。
・前部シャシーに4人、後部ユニットに6人が乗車可能。
・全長8.2m、幅2.2m、高さ2.6m。車両重量は約12t。総排気量は7240ccで、気温マイナス30度にも耐えうる。
・最高速度時速50㎞、最大乗り越え段差60cm最大溝乗り越え幅2m水深1.2mまで走行可能
・がれきの上や荒れ地、段差が多い津波の被害地でも活動出来る。

トミカシリーズにも仲間入り

・発売時期は2017年3月。
・希望小売価格900円(税抜)。
 日本で1台しかないモノも商品化するとは!
 さすがタカラトミーさん

おもちゃつながりで、以下のような面白いグッズもありますよ。

全渡辺さん待望!「わたなべ」の難解漢字がマスター出来る画期的ゲーム!
  全国に数多くいる「渡辺」さん。 身近に1人はいるという方はきっと多いと思います。   「わたなべ」という苗字(名字)は「渡辺、渡部、渡邉、渡邊…」というように、漢字の種類が多いことで有名です。   上記4種類であれば、ス...
思う存分マグロを解体!魚屋気分が味わえる話題のパズル! ~魚の種類は色々~
皆さん、お魚は好きですか? 「肉派」「魚派」「野菜派」など、人それぞれに好みは分かれると思います。 一番は、諸々をバランスよく食べるのが良いですよね。   日本食といえば寿司、寿司といえば魚 ただ「日本食といえば何...

おしまい

筆者含め「せっかく導入された同車両、活躍する姿が見てみたい」という方もいるでしょうが、イコール「同車両が出動するだけの災害が起こっている」ということになるため複雑なところではありますね。

いずれにせよ、今後また出動する有事の際は、そのハイスペックな性能を存分に活かしてほしいものです。
 
日本にある乗り物には、他にもこんな凄い重機があります。
壁に張り付く凄い重機!「ロッククライミングマシーン」
  日本が世界に誇る技術の一つに「重機」があります。   重機に関しては詳しくない人(筆者含む)でも、 「クボタ」「ヤンマー」「コマツ」など、その名前を一度は耳にした事はあるのではないでしょうか。   そんな中、「う...

コメント