小岩でラーメンと言えば「ラーメン二郎 小岩店」!

人気のラーメン店も多い小岩周辺。
ラーメンだけに限らず味の好みは人それぞれあれど、好きな人にはたまらない「ラーメン二郎」。

小岩でラーメンを食べたい!
そう思った時に、ついあの行列に並んでしまう方は多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク
広告タイプ①(レクタングル大)




店舗情報

「ラーメン二郎 小岩店」
●TEL:非公開
●住所:東京都江戸川区西小岩3-31-13
 ➡ 小岩駅 北口より徒歩3分。
https://goo.gl/maps/LgSrNRR4atR2
●店舗公式Twitter https://twitter.com/koiwajiro
●営業時間 10:30~15:00、もしくは麺切れ時点で終了

ラーメン二郎は店舗により営業時間などが異なります。
小岩店は土日祝はお休み平日の昼15時までの営業(※麺切れ時点で終了)です。
その他、臨時休業などもあるため、遠地などから来ようと思っている方は上記の公式Twitterにて事前に要確認願います。
「せっかく来たのにお休みだった…」となるとショックが大きいですからね。

メニュー

・小ラーメン(ブタ2枚) 700円
・大ラーメン (ブタ2枚) 800円
・ 少なめ(豚2枚) 650円
・ 半分(豚2枚) 600円
・ 豚増し券 150円
 ※お一人様一枚のみ
・ 缶ウーロン 100円
・ 煮玉子 100円
・ 脂っKOIWA 50円
 ※お一人様一枚のみ

店主がファンなのでしょうか、券売機の右下には「KEN TAKAKURA」
故 高倉健さん、かっこいいですね。

【追記】
2018年より、ラーメン類が50円アップになるそうです。

おススメ

初めての方へのおススメは「小ラーメン」
「少なめ」「半分」もあるのは、初めての方や女性の方、量に不安がある方には嬉しいですね!

お一人様一枚のみの注文となる「豚増し券 」「脂っKOIWA 」
数に限りがあるため、遅めの時間には売切になっていることも多いです。
狙っている方は、早めに行かれることをおすすめします。

コール、呪文について

二郎おなじみの「コール(呪文)」については、まずは写真を参照下さい。

コールをするタイミングは提供される直前
店主もしくは店員さんが「ニンニク入れますか?」と聞いてくるので、「ヤサイ・ニンニク・カラメ・アブラ」をお好みで注文しましょう。
「どう頼んでいいかわからない…」と言う方は「そのままで」と答えるのがよいかと思います。

他のラーメン二郎との違いなど

全国に数あるラーメン二郎。
小岩店は二郎ファン(ジロリアン)の中でも人気上位店です!

麺の固さのオーダー(固め、柔らかめ)や、トッピングを増量する「マシ」「マシマシ」「ダブル」はやっていません。
味は、二郎お馴染みの自家製太麺カネシ醤油(二郎専用のしょうゆ風調味料)がしっかり効いた非乳化系のスープです。

並び方のルールなど

二郎と言えば行列が必至。小岩店も例にもれず、どの時間帯に行っても行列が出来ていることがほとんどです。

待ちが2,3人だけだったり並びが無い時は、ラッキーだと思ってよいです。

並び方については、お店前のガラスに案内が貼ってあります。
店内カウンターがいっぱいの状態で、次の1名は店内の券売機前にて待ち、店前には6人が並んで待ちます。

列内での待ち合わせは「割り込み」になるため、何人かで行く場合は注意しましょう。

最後に

前述の営業日・時間の関係上、仕事のお休みがカレンダー通りの方などは、なかなか来店するのが難しいかもしれません。
でも、有休をとってでも来る価値はあると思うので、二郎好きの方には是非一度足を運んでほしいものです。

ラーメン二郎小岩店以外の、小岩の人気ラーメン屋については、以下の記事もチェックしてみて下さい。

「小岩」の美味いラーメン店12選!
JR総武線各駅の東京東端に位置する「小岩駅」。   小さな歌舞伎町とも呼ばれたり、オシャレディープと呼ぶ著名人もいたりなど、はてさて...
スポンサーリンク
広告タイプ①(レクタングル大)




広告タイプ①(レクタングル大)




この記事が「よかった!」場合は、シェアをお願いします。

にほんブログ村・ブログランキング

ブログランキングに参加中。「ポチッ」とご協力をお願いします!


にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村