『砂金』という珍しい苗字がある!砂金採りのおすすめスポットはココ!

砂金」という珍しい苗字があるって皆さんご存知ですか?
 
砂金というと、「砂金採り」を連想した方は少なくないと思います。
本記事では「砂金という苗字」についてと、「砂金採りが体験出来るスポット」について紹介します。

砂金(という苗字)の読み方

砂金という苗字の読み方は、
いさご、いさごがね、いさごきん、さかね、さがね、はながね、すながね、すなかね、すなこん、すがね、さきん、さこん、すなご、いさがね
その読み方はとても多いです。
 
全国で約5,000位で、人数はおよそ2,100人

砂金(という苗字)の由来・起源

現在の宮城県北中部と岩手県南東部にあたる、陸前国柴田郡砂金村に由来します。

現在は宮城県に約800人、北海道に約400人、東京都に約200人、埼玉・神奈川県に約100人いらっしゃいます。
日本にある各地域・地方特有の苗字については下記の記事にてまとめているので、是非読んでみて下さい。

https://junglewood.xyz/name/unique-surname-for-each-prefecture/

日本で砂金採りが体験出来るスポット

ちなみに「砂金」は沙金とも書き、砂状に細粒化した自然金のことを指します。
 
個人での採取は古くから行われており、砂金取りが体験出来る施設も各地にあります。
一例を下記に挙げます。
 

土肥金山(静岡県伊豆市)

江戸時代当時、佐渡金山に次ぐ生産量を誇った伊豆最大の金山。

静岡県伊豆市土肥2726

https://www.toikinzan.com/

湯之奥金山(山梨県)

日本の金山の歴史映像シアターも閲覧出来、体験で採れた砂金を持ち帰ることも出来ます。

山梨県南巨摩郡身延町上之平1787番地先

https://www.town.minobu.lg.jp/kinzan/index.html

鯛生金山(大分県日田市)

東洋一を誇った金山を紹介する地底博物館。

大分県日田市中津江村合瀬3750

http://taiokinzan.jp/

遊膳(栃木県、旧 那須わくわく広場)

栃木県にあり、キャンプ・BBQ・釣り堀・砂金取り体験などが出来ます。

栃木県那須郡那須町大字高久乙2722-8

http://www.nasu-yuzen.com/

佐渡西三川ゴールドパーク(新潟県佐渡市)

屋内・人工河川・自然河川と、コース別の砂金採り体験が出来ます。

新潟県佐渡市西三川835-1

http://www.e-sadonet.tv/goldpark/index.html

地底王国美川ムーバレー(山口県岩国市)

全長約1kmに及ぶ地底空間が体験出来ます。

山口県岩国市美川町根笠1564-1

http://www.muvalley.com/

マイントピア別子(愛媛県新居浜市)

別子鉱山の歴史を学べ、実際に使っていた鉱山鉄道も体験出来ます。

愛媛県新居浜市立川町707-3

http://besshi.com/

まとめ

金が採れる「砂金採り」、とてもワクワクしますよね。
資源が少ないと言われている日本ですが、今でも砂金採りが体験出来る施設は貴重ですね。

この機会に是非足を運んで体験してみて下さい。
また、「砂金」という苗字(名字)以外でも、あっと驚く珍しい苗字について、以下の記事も是非読んでみて下さい。

https://junglewood.xyz/name/very-unusual-surname/

 

参照:名字由来net日本姓氏語源辞典

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です