「とんちんかん」という店は意外と多い!老舗とんかつ店やラーメン屋も!

スポンサーリンク
とんちんかん」という言葉、聞いたことがない、まったく知らないという方はきっと少ないはず。
頻繁に使う言葉ではないにせよ、雑談など、冗談まじりで使われる事が多い「とんちんかん」という言葉。
 
調べてみると、お店の名前として結構使われているようです。
まずは「とんちんかん」という言葉の意味から紹介していきます。
スポンサーリンク

「とんちんかん」の意味

「とんちんかん」という言葉の意味は、
『物事のつじつまが合わず、間抜けな言動のこと、またそのような行動をする人』、
を指します。

語源など、より詳しい内容については以下の別記事に譲ります。

『とんちんかん』ってどんな意味?「鍛冶屋」が語源や由来って本当!?
「とんちんかん」という言葉、聞いたことある方は多いと思います。 でも、その詳しい意味や語源・由来まで知っている方は、意外と少ないのではないでしょうか?   本記事では、とんちんかんの意味とその語源(由来)について紹介します。 『とん...

「とんちんかん」という名前のお店

とんちんかん」という言葉、ひらがな表記が一般的ですが、当て字で「頓珍漢」とも書けます。
 
 店名に使われる際は、また別な当て字をしているお店もあり面白いですよ。

とんかつ屋

 有名店としてあげられるのが、 東京都内西新宿にあるとんかつ屋の「豚珍館」。

「出没!アド街ック天国」でも紹介された、昭和52年創業のとんかつ店の老舗。

グルメサイトの食べログでも高評価の名店です。

関東では他に、

埼玉県さいたま市・川口市にある「豚珍館」。
地方では広島県福山市にあるとんかつ専門店の「豚珍館」など。

韓国料理屋

韓国料理屋さんでは、神奈川県横浜市(西口)にある「豚ちんかん」。
東京都港区(汐留)にも「とんちんかん」、ございます。

ラーメン屋

ラーメン店では、広島県尾道市にある創業30年以上の「東珍康」。
当て字も珍しい漢字の組み合わせです。

創業40有余年のこだわりの尾道ラーメン|東珍康
広島県尾道市の東珍康の尾道ラーメンは水にこだわった秘伝のスープを使っています。創業以来、愛され続けるラーメンを是非、ご賞味ください。またチャーハンなど各種料理もございますので、合わせてお楽しみください。

他には、神奈川県秦野市の「ラーメンとんちんかん」。
福島県会津若松市の「頓珍漢」。

関東系のみで恐縮ですが、ラーメンつながりで以下の記事も是非のぞいてみて下さい。

一度は行くべき「東京」の人気ラーメン店はココ!
一度は食べるべき「東京」都の人気ラーメン店を紹介します。 多種多様な業態の飲食店が軒を連ねる街「東京」。 その中でも、美味しいラーメン屋も当然数多くあります。 ミシュラン掲載の新鋭店から、人気ランキング常連の有名店、行列必至の名店など...
一度は行くべき『神奈川県』にある人気ラーメン屋18選!
「神奈川県内」で一度は行っておくべき、おススメのラーメン屋を紹介します! 神奈川のご当地ラーメン家系の名店はもちろん、ランキングに必ず名を連ねるあのお店、奥地にある隠れ家店まで、神奈川を代表する名店揃いです。   まだ訪れていない...
一度は行くべき『千葉県』のラーメン店15選!
千葉県で一度は行ってほしいおススメラーメン店を紹介します。 ご当地ラーメンとして有名な千葉3大ラーメン(勝浦式タンタンメン・竹岡式ラーメン・アリランラーメン)の名店から、様々なラーメンのランキングに軒並み名を連ねる人気店、日本一に選ば...
「埼玉県」で一度は行くべきラーメン人気店17選!
埼玉県で一度は行くべき人気のラーメン屋を紹介します!   濃厚魚介つけ麺の超有名老舗店から、近年、ランキングには常に顔を出してくる行列店などなど、ここのお店は絶対おさえておくべき!    中華そば 四つ葉 比内地鶏でとった...

中華料理屋

中華料理店では、群馬県吉岡長にある人気の「Tonchinkan」。

Tonchinkan (群馬総社/中華料理)
★★★☆☆3.43 ■現在営業中!!群馬県吉岡町にある中国茶屋【Tonchinkan】 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

お好み焼き屋

お好み焼き(鉄板焼き)屋では東京都文京区にある「とんちんかん」。
 
などなど、多かった飲食店をメインにご紹介しましたが、他業種でも「とんちんかん」という名前の店舗はありました。
ご興味がある方は是非調べてみて下さい。

まとめ

※画像はイメージです。


飲食店が多かった「とんちんかん」。
ひらがな表記だけでなく、漢字でも色々なパターンがあり興味深かったです。
 
また、本記事を執筆していて思ったことですが、言葉の語呂というかリズムって非常に大切ですよね。
上記で紹介した店舗の方々も、「とんちんかん」という言葉の響きが気に入り命名したのではないかと、思いを馳せてみました。
 
上記店舗、機会があれば是非行ってみて下さい。

コメント