漢字一文字の珍しい苗字にはどんな種類がある?

皆さんのまわりには、どんな苗字の方がいますか?
 
珍しい苗字(名字)の方もいれば、日本人なら必ず聞いたことがある多数派の苗字、また地域独特の苗字が 多かったり…
きっと色々なパターンがあることでしょう。
 
日本には実にたくさんの苗字があります。
その数なんと11万種類にのぼるというから驚きですよね。
スポンサーリンク
広告タイプ①(レクタングル大)




苗字数の世界ランキング

そんなにあるんだったら、日本の苗字数は世界で一番かと思いきや、日本は世界で2番目
 
栄えある第1位はアメリカです!
多種多様な民族が暮らす広大な国家、「人種のサラダボウル」とも言われるだけあり、苗字数はなんと100万通り以上あると言われています。
 
ちなみに国別の順位はというと、
1.アメリカ
2.日本
3.フィンランド
4.イギリス
5.中国
となっております。
 
逆に少ない国では隣国の韓国が有名で、苗字の種類は300姓を下回るそうです。

漢字一文字の珍しい苗字(日本)

本記事では、「日本にある漢字一文字の苗字」について、少し掘り下げたいと思います。
その前に、まずは聞いたことがあると思われる多数派の一文字苗字からご紹介します。

メジャーな一文字の苗字

一文字の苗字でメジャー なモノといえば、
「林」、「森」、「原」、「東」、「関」、「辻」、「堀」、「南」
 
などが挙げられます。
 
皆さんのまわりにも、どなたか一人はこの苗字の方がいるのではないでしょうか?
 
ちなみに、上記の記載順は多い順番となっており、一番多い一文字苗字の「林」さんは約57万人、7位の「堀」さんは約13,5万人です。

珍しい一文字の苗字

さて続いては、 本記事タイトルにもある通り、珍しい一文字の苗字のご紹介です。
 
 「巫(かんなぎ)」、「暁(あかつき)」、「赫(てらし)」、「鉄(くろがね・てつ)」、「奏(かなで・はた)」、「祭(まつり)」、「七(さとる)」、「十(もげき)」、「二(したなが)」、「甕(もたい)」、「肴(さかな)」
 
 などなど、ほんの一例のご紹介ですが、上記の苗字は皆さんのまわりにいる確率はぐっと下がりますよね?

読み方に関しても、ぱっと思い浮かばないモノも多いです。

「七」という珍しい苗字があるって本当?
日本には「七」という珍しい苗字(名字)の方がいらっしゃいます。 漢字一文字の苗字自体はそこまで珍しくはないですが、漢数字一文字の苗字と...
「甕」という珍しい苗字があるって本当?
「甕」という珍しい苗字(名字)があります。 皆さんは甕さんという方にお会いしたり、聞いたことありますか? あるという方は、きっと少数派だ...

また上記にある「鉄」について書かれている、以下の記事もよかったら是非。

『とんちんかん』の意味や語源・由来は?ルーツは「鍛冶屋」にある!?
「とんちんかん」という単語、知っている方は多いと思います。 でも、その詳しい意味や語源・由来まで知っている方は、意外と少ないのではないでし...

一文字ではない珍しい苗字について

漢字一文字ではないですが、日本には他にも珍しい苗字がたくさんあります。
ご興味がある方は以下の記事もぜひご参照下さい
 
また、一般的な苗字ですが漢字表記の種類が多い「わたなべ」さんや「さいとう」さん、こちらの記事も是非覗いてみて下さい。
 

最後に

筆者個人の所感になりますが、「漢字一文字の苗字+漢字三文字の名前」にとても憧れがあります。
少なからず「気持ちがわかるかも」という方はいるのではないでしょうか。
 
本記事についても、是非雑談の参考にされてみて下さい。
関連コンテンツ①
スポンサーリンク
広告タイプ①(レクタングル大)




広告タイプ①(レクタングル大)




シェア・共有はこちらから。

にほんブログ村・ブログランキング

ブログランキングに参加中。「ポチッ」とご協力をお願いします!


にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村