『紀平』という苗字は珍しい?あの地方には特に多いかも!?

日本には様々な種類の苗字(名字)があり、その数なんと約11万種類

それだけあれば、珍しい苗字(名字)から多数派の苗字まで、たくさんの苗字があるわけです。

中には地方特有の苗字もあるわけで、その地域に住んでいる方からみれば当たり前の苗字でも、「実は珍しい苗字だった」という事もあります。

では、『紀平』という苗字はというと、


『紀平』という苗字について

『紀平』という苗字の読み方

紀平という苗字の読み方は、
「きひら、のりひら、のりへい、きたいら、きだいら、きのひら、きへい」
など、いくつかあります。

一番多いのは「きひら」という読み方です。

『紀平』さんは全国にはどれぐらいいる?

紀平という苗字の方は、
全国では4,808位で、約2,300人いらっしゃるそうです。

「非常に珍しい」とまではいかないかもしれませんが、一般的には珍しい苗字になりますね。

より珍しい苗字(名字)についてまとめた記事もあるので、よければのぞいてみて下さい。

https://junglewood.xyz/name/very-unusual-surname/

地域としては東海地方に多く見られ、

三重県・愛知県・大阪府・東京都・京都府・神奈川県・兵庫県

に多くいるそうです。

一番多い三重県では1,000人以上の紀平さんがいるようですね。

他分布の県ではぐっと比率が下がり、200人前後や100人前後といった感じです。


『紀平』という苗字の由来(ルーツ)は?

紀平さんのルーツ(先祖)は平家にあり、三重県には伊勢平氏ゆかりの地が多くあるため、少なからずその影響を受けているそうです(※諸説あり)。

また、全国の都道府県ごと特有の苗字については、以下の記事も是非参照下さい。

https://junglewood.xyz/name/unique-surname-for-each-prefecture/

最後に

筆者が直接お会いした事がある紀平(きひら)さんは1人のみで、その方は大阪の方でした。

最初口頭でその名前を聞いた際、聞き慣れない苗字だったため、
「きいら?ちいら?」と間違って覚えてしまいそうになったのが、今となっては懐かしいです。

最近では「紀平 梨花(きひら りか)」選手が女子フィギアスケートで活躍されていますね。
ちなみに紀平梨花選手は兵庫県西宮市出身。

若い世代の選手の活躍はとても喜ばしいことです。
今後も紀平選手の活躍に期待したいしましょう。

※本記事は名字由来netの情報を参照させて頂いております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です