犬や猫に食べさせてはいけないモノって何?犬・猫のNG食材について

皆さんはなど、ペットは飼っていますか?
自慢の可愛いワンちゃんや猫ちゃんがいるよ、という方がたくさんいらっしゃるでしょう。
そんなワンちゃん、猫ちゃんには食べせてはいけないモノがあります。
 
ご自身が飼われていない方でも、友人が連れてきたペットと触れ合う機会などもあるかと思います。

そんな時のために、最低限こちらは覚えておくべきNG食材の紹介です。

また、少し横道にそれますが「猫・犬」に関連した苗字(猫屋敷、犬屋敷)について、以下の記事も是非参照下さい。

「猫屋敷」という珍しい苗字があるって本当!?
日本にはたくさんの苗字があります。 佐藤さんや鈴木さんといった数が多い苗字もあれば、「本当に?!」と思わず言ってしまうような珍しい苗字もた...

スポンサーリンク
広告タイプ①(レクタングル大)




危険度別の食べ物の種類

➀死亡の恐れや危険が高い
➁量や状況により危険度アップ
➂消化に良くないモノ、食べ過ぎ注意
➃体質によっては注意
⑤結石になりやすい、マグネシウムを含む食材
 
これらを順番に見ていきましょう。

 

死亡の恐れや危険が高い

ネギ類キシリトールカカオ類人間用の医薬品・サプリレーズン・ブドウ アボカドマカデミアナッツ
 
・ネギ類について
玉ねぎ、長ネギ、ニラ、にんにく、らっきょう、エシャロット
…犬よりも猫の方が危険。
 
・人間用の医薬品・サプリについて
鎮痛作用があるモノは、強い中毒を起こす。

・カカオ類について
…チョコレート、ココアなど。カカオの成分のデオブロミンが、犬猫の中枢神経を刺激する毒素となる。

量や状況により危険度アップ

ニンニク、アワビ、スルメ、豚肉、硬い骨 、アルコール、カフェイン、野生のキノコ、イーストのパン
 
・ニンニクについて
…にんにく、ガーリックパウダー、ガーリックオイルなど。
…玉ねぎと同じ成分が含まれているため、大量摂取に要注意。
 
・アワビについて
…アワビ、トリガイ、サザエ、トコブシ。
毛の薄い耳に腫れやかゆみといった症状が出やすい。特に猫がなりやすい。
 
・スルメについて
…水分を含んで胃で膨張するため要注意。

消化に良くないモノ、食べ過ぎ注意

生卵、イカ・タコ・貝類、青身の魚、レバー、ナッツ類、ココナッツ、かんきつ類、ほうれん草、野菜類・おからなど
 
・貝類について
…生の甲殻類や貝類を多量に摂取すると、ビタミンB1(チアミン)欠乏症を発症する恐れがあります。 加熱すれば安全です。
 
・レバーについて
脊髄の変形が起こり、悪化すると起き上がれなくなる。
 
・ナッツ類について
油脂が多いため、下痢や嘔吐になる可能性あり。

体質によっては注意

牛乳下痢になる場合がある。

結石になりやすい、マグネシウムを含む食材

煮干し、海苔、鰹節、ミネラルウォーター
…煮干しは食べ続けると結石になる可能性が高まる
…煮干しほどではないが、海苔・鰹節も同様。
 

最後に

一見体によさそうなモノでも、与えすぎると実はよくない、というモノも結構あります。
人間と違って、犬や猫は言葉で体調の異変を伝える事が出来ません

もちろん食べ物以外の原因でも、体調に異変を来すことはありますので、常日ごろがら状態を見守ってあげましょう。 

ちなみに、赤ちゃんのNG食材についてはこちらをご参照下さい。

【赤ちゃん】食べさせてはいけないモノ!乳幼児のNG食材はこれ!
ぷにぷにした頬っぺたや手足、赤ちゃんって可愛いですよね。 見ているだけでもとても癒されます。   でもそんな赤ちゃんには、食べさせては...

 参照:ASPCA(米国動物虐待防止協会 中毒事故管理センター)
スポンサーリンク
広告タイプ①(レクタングル大)




広告タイプ①(レクタングル大)




この記事が「よかった!」場合は、シェアをお願いします。

にほんブログ村・ブログランキング

ブログランキングに参加中。「ポチッ」とご協力をお願いします!


にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村