『寿司・鮨・鮓』の違いってなに? 「すし」の漢字も色々。

お好きな方も多いかと思う「寿司」。
海外での人気も高く、日本食の代名詞といっても過言ではないですよね。

一般的には「寿司」という漢字が一番多く見られるかと思いますが、「鮨」「鮓」という漢字表記もあります。

本記事では寿司・鮨・鮓の違いについてご紹介します。

『寿司・鮨・鮓』の違い

寿司・鮨・鮓、どの漢字も読み方は「すし」ですが、一番古い表記は「鮓」です。

「鮓」塩や糟に漬けた魚や、発酵させた飯に魚を漬け込んだ保存食を意味した漢字です。

現代においては「なれずし」と呼ばれ、「馴れ鮓(鮨)、熟れ鮓(鮨)」と書きます。
鮒酢や鮎酢、鯖酢などがよく使われ、関西でよく用いられる傾向があります。


鮓の次に古いのは「鮨」という漢字です。

中国では魚の塩辛を示す漢字だったのですが、そのうち鮓という漢字と混同されたそうです。

「鮨」という漢字は、馴れ鮓以外で握り鮨・押し鮨・棒鮨という風に用いられ、江戸前系のすし店などで良く使われる表記です。


そして、一番新しい表記なのが「寿司」です。

「寿司」はそもそも江戸時代に作られた当て字で、文字通り「寿を司る」という縁起を担ぐ意味で出来た漢字です。

現在において、最も一般的な表記になった理由は、

①いなり寿司や手巻き寿司、五目寿司などでは魚以外の食材を使うものも多く、魚編の「鮓・鮨」という漢字が適さない点

②「寿司」という漢字が縁起が良い点

だと云われています。


寿司の種類についての詳細は、以下の記事を参照下さい。

https://junglewood.xyz/life/types-of-sushi/

「寿司」の表記を使ったお店

寿司大

築地市場内で長年営業していた行列人気店。
豊洲市場に移転した現在も、その人気は変わらずのようです。

㐂寿司(喜寿司)

大正12年創業、東京の日本橋人形町にある江戸前寿司の老舗。
店名の表記は「㐂」が正しいですが、「喜寿司」と書かれることもあります。
㐂という文字については、下記の記事に詳しく書かれています。

https://junglewood.xyz/word-sentence/%E3%90%82-yomikata-henkan/

寿司はせ川

東京の西麻布と大阪の心斎橋にある、島田紳助さんがオーナーのお店。
グループ店舗で「京風鉄板はせ川」「BAR HASEGAWA」「日本焼肉はせ川」もあります。

https://www.sushi-hasegawa.com/nishiazabu/

他、チェーン系の回転寿司店では、
はま寿司、くら寿司、かっぱ寿司、元気寿司、がってん寿司などが、「寿司」という漢字表記を使っています。

「鮨」の表記を使ったお店

鮨さいとう

グルメサイトの食べログで、お寿司屋さんランキングで日本一を獲得した、東京都港区六本木にあるお店。
5年連続でミシュラン3つ星も獲得しています。

二葉鮨

1877年(明治10年)に創業した、江戸前鮨の三大開祖とも呼ばれる伝統あるお店。
店舗住所は「東京都中央区銀座4-10-13」。

鮨よしたけ

東京の銀座7丁目にある、ミシュラン8年連続三ツ星を獲得した人気鮨店。
香港にも支店があります。

「鮓」の表記を使ったお店

鮓職人 秦野よしき

東京・麻布十番にある、予約が取りづらい人気店。
伝統技術に、イタリアンやフレンチからヒントを得た独自の技法を取り入れ、日々味の追求をする若き大将のお店です。

鮓 廣瀬(ひろせ)

東京西麻布にあるお店。
「光ものや貝、白身など方が鮪より好き」という親方の意向で、季節を問わずマグロは仕入れないそうです。

大阪鮓 八竹(はちく)

東京は四谷三丁目にある、茶巾ずしと大阪鮓の専門店。
昭和30年から同地で営業しており、手土産や贈り物用で使われる方が非常に多いです。

https://yotsuya-hachiku.co.jp/

まとめ

日本全国に、すし店は2万軒以上あります。
上記で紹介したすし店はほんの一例ですが、機会があれば是非足を運んでみて下さい。

「寿司・寿司・鮓」という文字が入らないすし店も多いですよね。

また、寿司には欠かせない「」についての以下の記事も、よければ読んでみて下さい。

https://junglewood.xyz/name/fish-related-unusual-surname/

https://junglewood.xyz/word-sentence/kanji-fish-radical-at-left/

https://junglewood.xyz/creature/kind-of-fish/

https://junglewood.xyz/creature/fish-name-change/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です